2006年06月06日

しゃっくりが出る。

shakkuri.jpg本日、日中の気温は27度。神戸は暑かったです。少々フライング気味ですが、単衣に夏帯をしめて出掛けることにしました。

私は帯を締める前に食事をすると気持ち悪くなるので、お昼時に出掛けるときなど、着付けをしてから食事を取ります。

本日も順序は一緒。でも着付けに手間取り、食事の時間が少なくなってしまった・・・でも食べずに出掛けるとしんどい。ということで、慌てて昼ごはんを食べることに。

久しぶりに出ましたよ、しゃっくりが。
慌ててよく噛まずに飲み込んだご飯が、帯枕の紐をきっちり結んだ辺りから下へなかなか降りていきません。ご飯の塊が食道の中で戸惑っている感触がよくわかります。なんとか飲み下しましたが代わりに出てきたのが、しゃっくり。

どうも日頃の時間配分が悪い。準備時間の見積もりが甘く、短いのだと反省。
和服を着てきっちり帯を締めてから出るしゃっくり・・・非常に苦しかったぁ。

しゃっくりを調べていて、面白いサイトを発見しました。
●しゃっくりを止める世界の知恵/Multiculturalpedia多文化理解事典
http://www.netlaputa.ne.jp/~tokyo3/shakkuri.html


では、皆さまもお気をつけて。

shakkuri_obi.jpg






【追伸】帯の柄は何?とのコメントを頂きましたので、後姿の画像も記録しますね。




posted by たん at 20:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ。はじめまして。
5月中頃から見始めました。
とっても勉強になってます。知らないことたくさん載っているのてね。
 
良い色の着物ですね。私もこの色好きです。帯の色が特に良いですね。着物と帯があってて素敵ですね。帯の柄はなんでしょうか?
美着物でブログ書いてます。
http://sky.ap.teacup.com/mikimono/
Posted by 美着物 at 2006年06月06日 22:17
美着物さん、はじめまして。コメントありがとうございます。お役に立てて嬉しいです。この帯の柄は「龍田川」という漢字の柄行です。百人一首の在原業平詠んだ歌からのモチーフですね。母が娘時代から愛用している帯です。

Posted by たん at 2006年06月08日 19:27
楽しく拝見しています。

六月六日の着物は白地に赤の紬ですか?そのときの帯は何ですか?文字のように見えますがなんていう字ですか?
今日の足袋の滑り止めも参考になります。次回試してみます。
Posted by 宗俊 at 2006年06月16日 16:11
宗俊さん、はじめまして。コメントありがとうございます。この帯は百人一首『ちはやぶる 神代もきかず 竜田川 からくれなゐに 水くくるとは』からとっているとおもいます。龍田川の漢字は違いますが、大きさを変えこの三文字が飛んでいる柄行です。着物はベージュに赤い紬。母の友人から頂いたもので、シミがあちこちあるので自分で洗って普段着にしていますが、先日呉服屋さんの若い店員のお兄さんに「結城紬ですね。」といわれ「えーほんまかぁぁ?」と心の中で驚いて帰ってきました。結城紬って高価なんですよねぇ。ほんとならば自分で洗うなんて暴挙なのでしょうが、もう普段着に決めたのでザブザブ洗濯しています。
Posted by たん at 2006年06月16日 20:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18920563

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。