2006年06月15日

足袋と草履の関係改善

着物を販売する女性に、役に立つお話を聞きましたので記録しますね。

草履を履いたとき、足袋が滑って歩きづらいということがよくあります。
そんな時はこんな方法があるそうです。

●草履を履いたとき足袋が滑りづらくする方法
 ・濡れタオルを固く搾って床に置き、一度踏んで足袋裏を湿らせる。
 ・霧吹きで足袋裏をシュッと一吹きしておく。


この他どんな方法でも良いので、足袋裏を湿らせると草履にくっついて歩きやすくなるそうです。

タオルを踏むのはタオルの搾り具合が甘いと湿りすぎて気持ち悪いので、霧吹きで湿らす方がわたくしはおススメ。

いろいろと細かい知恵がありますよね、梅雨時は必要なさそうですが。
結婚式なのでたまに晴れ着を着る方は草履に慣れていらっしゃらないと思うので、どうぞ試してみてください。足の痛みが随分違うと思います。
posted by たん at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 準備・後始末・保存 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。