2006年07月06日

発見!蝙蝠柄。

本日ホームセンターへお買い物に行ったら、偶然発見しました!蝙蝠柄の手ぬぐい。
こんな柄になるんだ〜。面白〜い。

koumori.jpg図柄の解説が入っていました。
それによると、

●蝙蝠の「蝠」の字は「福」と同義で、中国では長寿の福を呼ぶ動物と考えられていた。江戸後期の歌舞伎役者七代目団十郎は「蝙蝠に三升」や「蝙蝠に牡丹」の柄を考案し、当時の庶民の間でゆかたの柄から小物細工まで大流行した。


とあります。うーん、お江戸はスタイリッシュだったのだなぁ。
七代目団十郎というキーワードを得たので、蝙蝠柄の糸口が掴めました。さらに意匠を探してみようと思います。

そのまま手ぬぐいとして使っても良いのですが、せっかくなので何か小物細工にしてみるつもり。何かできたらまた記録しますね。

posted by たん at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 着物・履物 ・和装小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。