2006年07月08日

肉筆浮世絵展がお得!(3)

本年度のわたくしの大ヒット展覧会「肉筆浮世絵展」。
この展覧会をより楽しむための小説をご紹介です。

だましゑ歌麿●高橋克彦著 文春文庫 781円

登場人物は、喜多川歌麿、春朗(後の葛飾北斎)、蔦谷重三郎など。
ちょうどこの肉筆浮世絵展の絵が描かれた当初のお江戸が舞台。
もちろん小説なので真実ではないのですが、展示されている絵が描かれた時代の息吹が生き生きと描かれています。

小説を読んでから展覧会をみるのもおつな物ですよ。
何だかはやくも夏風邪をひいてしまい、発熱で動けずこの本を読んでは眠り、目が覚めては読みという数日です。みなさまもどうぞ体調を崩さないようにお気をつけて。
posted by たん at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | おススメの本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。