2006年08月04日

女優度

joyuudo.jpg本日も暑かった・・・。朝から蝉がワシワシと鳴いている中、汗だくになりながら着付をし、夕方4時に帰宅して撮った画像がこちら。神戸の日差しの強さを感じていただけると思います。茄紺の紗の一つ紋に絽の帯。帯はハイビスカスの刺繍が施された、祖母も母も私も好きで大切にしているもの。

流石にこの暑さの中、着物姿で動き回ると汗が思いのほか出ているようで、帰ってきたら何だか胸が苦しいほど。これは汗と一緒に体内のミネラルも流れ出ているからだということ。塩分も摂取せねば。

さて夏の着物の大敵は、何と言っても汗ですね。身体の汗もさることながら、顔から出る汗はどうすべきか・・・・・。

着物の達人にたずねると、「顔から汗は出さないと思い続けること」との答え。女優さん達は、顔から汗を出さないとよく言われますよね。

夏の着物は特に「女優度」がはかられる時とのこと。私は額にジワワと汗が出ますが顔から流れ落ちるほどではなく、汗だけで言えば女優度中級とのこと。しかし、汗の変わりに油っぽくなってしまって時間が経つと顔がピカピカになってしまうので、上級の道には程遠い。と笑って判定されました。

皆さんの「女優度」は如何でしょうか?
posted by たん at 21:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 身体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21931352

この記事へのトラックバック

valium
Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。
Weblog: valium
Tracked: 2006-10-13 15:08
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。