2006年05月12日

肉筆浮世絵展がお得!

先週のお出かけできた一張羅、一度で悉皆屋さんに出すのはもったいないので本日も着付けて外出しました。午前中の訪問先では、お着物の諸先輩方に「正装して、だけど芸者さんになりたての人見たいねぇ」などとからかわれながら過ごし、お友達と楽しいランチを摂って、アイドリングは万全状態で、いざ本日のメインイベントへ。

edo_yuwaku.jpgとっても楽しみにしていた、展覧会へ行ってきました。

世界に誇る日本の巨匠を表敬訪問するのですから、礼服は丁度良しと実は考えてのお着物チョイス。しかし、余りにカチッとするのは面白くないので、衣紋を多めに抜いて襟元も詰めずに粋な感じで着付けてみようと試みました。

●ボストン美術館所蔵 肉筆浮世絵展『江戸の誘惑』
http://www.city.kobe.jp/cityoffice/57/museum/tokuten/2006_01_boston.html


この展覧会、おススメです!!前評判に違わず、気概のこもった浮世絵が並んでいました。流石、画狂老人=葛飾北斎!やられた。美術展は趣味と実益を兼ね、数え切れないほど観ていますが、久しぶりに絵の前でドキドキしました。

この展覧会のもう一つのおススメは、軸装がすごく良いことです。絵だけではなく掛け軸全体の姿も観てほしい!軸装が格好良いので思わず係りの方に、当時のものか現在のものかお尋ねしたら、日米の専門家の手によって今回新たに装丁されたそうです。

と、お話していたら、「お着物だったら半額で入場されたのですね。」と言われビックリ。わたくし、前売り券を購入しておりました。

何と!当日券は、着物の方は半額だそうです!!この展覧内容で、着物姿だったら、大人当日650円ですよ!!これをお得といわずして何としよう。

会場が近いので、わたくし多分あと3回は通ってしまいそうです。まだまだ記録したいのですが、長くなるのでこのトピックス続編有になりそうです。

衣紋を抜いた粋な装い。会場にたどり着くまでにはグサグサで表敬訪問にしては具合が悪かったです。まぁ浮世絵の登場人物はみな、着付けグサグサのユルユルだから許していただきましょう。
posted by たん at 21:28| Comment(0) | TrackBack(1) | 着物でお得! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

着物でお得!@京都

夕方のニュースで流れていました。
京都ではただ今「伝統産業の日」というイベントが開催されていて、3月11日〜21日までは美術館などの施設数箇所、市バス・市営地下鉄が着物姿だと無料だそうです。
●京都「伝統産業の日」サイト→ http://www.city.kyoto.jp/sankan/densan/densannohi/

また、毎年秋10月〜12月はこんな着物姿への特典があるそうです。
●京都きものパスポート→ http://www.kimono-passport.jp/

さすが京都。
着物姿で交通機関が無料になるのは嬉しいなぁ。
阪急あたりでも特典があったらいいのにぃ。
シックな小豆色の車体に着物姿がたくさん乗車していたら、華やかで上品ですよ。さらなるイメージアップまちがいなし!無料はちょっとあつかましいかしら?着物姿で阪急に乗って京都へ行く方、半額。ってのはどうでしょう?阪急電鉄さ〜ん、いかがですか〜。

posted by たん at 19:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 着物でお得! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。